the SPAZZYS Japan Tour 2005 @Shinjuku redcloth

b0054059_14193266.jpg オーストラリアのポップパンクトリオ、the SPAZZYSが、ついについに来日! 随分前から来日の噂を聞いていたので、本当にようやく、待ちに待ったジャパンツアーなのだ。これまでに見たレコードカヴァーの写真からも十分にそのキュートさが伝わっていたが、いやはや、実物はもっとカワイイ。



 別件の用事があったため、会場に到着したのは8時前後だったか。受付周辺で、まずメンバーを1人発見。VAMP!magazine ではissue2 ですでにインタビューを掲載していたこともあって、初対面とは言え、「わ〜! やっと会えた〜♪」感の方が強かった(特に、私は)。最初に出会ったルーシーは、「ワオ!」と言いながら感激して、「キャットに言わなきゃ」と言っていたっけ(笑)。キャットはルーシーにそっくりだろうし(2人は双子姉妹)、判別できるかどうか若干心配だったが、意外と彼女達は雰囲気が違ってて、「あれ、どっちがキャット?」なんて混乱することはなかった。写真で見る限り、いかにも双子な雰囲気だった気がしなくもないが。

 終演後、DISGUSTEENSのベーシスト、下地くんと久々にビール片手にあーだこーだ喋り倒していた時、「ルーシーって、意外と“ライオットガール”然としているね」ってことで意見が一致。しかも、「ルーシーってL7みたいだね!」って言ってた下地くん、おお、いいとこ突いてる! そういえば、2000年当時、「坪内さん、絶対に好きだから!」って、私に初めてthe SPAZZYのことを教えてくれたのは、この下地くんだったのだ。あれからもう5年か……。ちなみに、アリスは、女優のクロエ・セヴィニに似ていると思う!

 で、L7。久々に言葉にしたバンド名。90年代前半に来日した時は、通し券を購入して連夜ライヴに行っていたもんだ。会場は確か、恵比寿ギルティだったと思うが、今でもよく覚えているのは、途中で酸欠になってしまい、メンバーが酸素ボンベで酸素を補給していたこと。しっかりした体型の持ち主、ドニータまでも酸素補給していたのが印象的だった(一方的な偏見でスミマセン!)。終演後、メンバー全員にサインもらって歩いたり……ああ、いい思い出。私が初めて渡米した94年にはロスでジェニファーとゴハンしたこともあったっけ。というのは、私の友人が友人だったからだったのだが、それも超懐かしい思い出。もう1つあった。恵比寿でL7を観た際に、ドニータが昔の『バットマン』のteeを着ていたのがあまりに可愛くって、目黒の古着屋で即購入したこともあったっけ。今も時々着ていて、「もう何のteeだから分からないよ!(笑)」といつも突っ込まれるが(だって、そもそも古着ですから!)、私にとっては大事な思い出の品、なのだ。

b0054059_1573785.jpg で、そうそう、the SPAZZYS。BBSに書いた通りで、演奏はちょっぴり粗めで、機材トラブルもあったりで危なっかしい部分もあったが、イイ曲とタフなマインドで見せている感じ。ってのが私の印象。終演後、メンバーは口を揃えて「ナーヴァスになってた!」って言っていたが、それでも結果オーライ。私が壇上脇でパチパチ撮影していた時にも凄く感じていたことだが(しかし、撮影しずらかった……何しろ、壇上脇というよりも、ステージと楽屋の境界線ギリギリのところで、人の出入りが激しくって立っていられないのだ!)、こうして目の前で、the SPAZZYSががつんとR&RしてくれているだけでOKなんだろうと思う。だって、オーディエンスのあの熱狂ったらなかったし、終演後にみんなが口々に「良かったね〜!」って言い合っていたんだから。それに、私達は、彼女達のR&Rが好きなんだから! ね? 次回の東京公演は、地方を回ってきた後だけに、さらに期待だ!
b0054059_15185298.jpgb0054059_15212447.jpg しかし、翌日地方に出るってのに、メンバー全員、意外と遅くまで飲んでいたっけ。みんな、お酒が強いのね。

 次回の東京公演は、12月22日(木)@新宿red cloth

 この日、ラモーンさん(R&R系のライヴハウスへよく行っている方なら知ってる有名オーディエンス!)から紹介された“小さなギャルラモーン”バンド、ロマーンズも出演の予定とかで(ロマーンズでいいんだっけ? 間違っていたら、後ほど訂正しておきます)、それも個人的には楽しみ。スペルは、the Romanes?? 楽曲はthe RAMONESだが、歌詞は日本語なんだそうだー。私もメンバーに入りたい〜(無理)。
[PR]
by shoutsistershout | 2005-12-17 13:57
<< Koenji Crazy Pa... “RAMONES Fan Cl... >>