MELT-BANANA@eggman

b0054059_1519475.jpg

 日本が世界に誇るMELT-BANANAのライヴへ行って来た。この日はライヴ前にメンバーのみなさんと遭遇。PGMGの時以来、約半年ぶりのご挨拶をし、撮影許可をいただいてステージを撮らせてもらったので、遅ればせながらそのライヴショットをアップ。そんなにしょっちゅう彼らのライヴへ行っているわけではないが、間を置きつつ長く観ているバンドの1つ。前にも書いたけど、NYCのニッテイングファクトリーで彼らを観ることができたのは感激だった。確か、90年代半ばくらいから観ていたと思うけど、ノイズ〜アヴァンギャルド〜ジャンク〜ファストコア〜ハードコア〜オルタナティヴ……といった要素を感じさせつつ唯一無二の音を変わらずクールに放ち続けているバンドだ。

 私が観た日もいつもながらに最前列まで人が押し寄せていて、一番前にスタンバって一生懸命写真を撮ろうとしてもなかなかシャッターを切れないくらいだったのだが(だから、掲載した写真が似たようなアングルなのです……)、それ以上に海外のファンからさらに多く支持されていることも彼らの特徴。実際のところ、彼らのライヴには外国人の姿が多く見かけられるし、しょっちゅう海外へ呼ばれてはツアーをしている。さらに、海外バンドのサポートアクトの何と多いこと。先日、サマソニのところで書いた通り、SLIPKNOTやLE TIGREの初来日公演(BS2000と共に来た時だったはず)も、昨秋のPGMGも然り。今パッと出てこないけど、他にもジャンルフリーで様々なバンドと共演をしている。しかも向こうから「ぜひ」とお願いされることが多いんだそう!  そうそう、彼らと言えば、作品にスティーブ・アルビニが関わったり、ジョン・ジョーンのレーベルからレコードが出ていたりもする……って半端な情報? 

b0054059_15184819.jpg

 吹き荒れるノイズの洪水にヤコさんの悲鳴のような歌声(意外とキャッチー)、太古の時代と近未来が同時に存在するような壮絶なロックサウンドは、聴く人/観る人に陶酔と覚醒をもたらすことだろう。これまでに見えなかったものが見えるようになるだけではなく、別の次元の扉が開かれる錯覚さえ起こしてしまいそうだ。

meltbananaのweb siteはこちら
[PR]
by shoutsistershout | 2005-09-08 16:14
<< Kathy Valentine... SUZY & LOS QUAT... >>